大和但馬屋日記

はてなダイアリーからの移行中

カナダつぽい名前のアメ車つぽいイタ車

Forza Motorsport 7」アルファロメオモントリオールでシルバーストンのレース。見た目は格好いいアルファが作つたアメ車といふ感じ。

へッドホンで動畫の音を聽けば解るかもしれないが、少しハンドルを切つただけでリアがキュルキュルと流れ出すので大變氣疲れする。ゲーム的には面白いのではあるが、ハンドルを切つた方向にノーズが入るのではなく逆方向にテールが流れ出す感覺が今一つ馴染めない。FRだからさういふもんか…?

いや違ふな。車の重心が着座位置より前にあるから、視點の關係でさう感じるんだ。自分の身體がアウト側に吹飛ばされる感覺。さういふのが味はへるのが面白い。

ハンガリーGP決勝

數日前に亡くなつた元フェラーリCEOのマルキオンネ氏への黙禱で始まるハンガリーGP、グリッド順は決つてもタイヤの選択が不明のまま。

http://pbs.twimg.com/media/DjRmgshV4AA62Vx.jpg

そして、「ジャーン」とばかりに發表。

http://pbs.twimg.com/media/DjRm4FyVsAMoNwN.jpg

存外に割れたな。そしてかういふ時、べッテルの選んだ方が負けるに決つてる。俺は詳しいんだ。

http://pbs.twimg.com/media/DjRokQ_UYAEb5YV.jpg

固い方のソフトタイヤでスタートしたベッテルはそれでも蹴出しに優るウルトラソフト勢を相手に順位を上げた。ルクレールがフォースインディア二壹に挾まれて行き場をなくしクラッシュ、リタイア。リキアルドはエリクソンと接觸してダメージ。

http://pbs.twimg.com/media/DjRpye3V4AAhuvL.jpgimage:w300

まだ序盤なのにフェルスタッペンがパワーユニットのトラブルでリタイア。バーチャルセーフティカーとなる。VSC中にエリクソンがミディアムタイヤに交換。

ライコネンはエンジニアと口論してゐる。メカニックがドリンクボトルにチューブを繋ぐのを忘れて、ボタンを押してもドリンクが飲めないらしい。酷い凡ミスだ。

http://pbs.twimg.com/media/DjR0nyeVsAAQYWw.jpg

二度のタイヤ交換を終へて終盤にウルトラソフトを持って來たべッテル。しかし自己べストのタイムを出してもソフトタイヤのメルセデスよりタイムが惡い。もう詰んだのか。

http://pbs.twimg.com/media/DjR4XjXU4AINlZS.jpg

バンドールンがストップしてまたVSCとなるも上位陣は動かず。しかしボッタスにはこれが災ひした樣で、その後のペースが全く伸びない。べッテルに拔かれ、リキアルドにも捕まつた。アウトから被せるリキアルドに對してボッタスは停まりきれず横腹にヒット。リキアルドのバージボードが破損して審議對象となる。しかしリキアルドは審議など待たず、最終ラップに自カで見事ボッタスを拔き直した。御見事。

http://pbs.twimg.com/media/DjR-fMfUYAAITym.jpg

終結果。ボッタスが崩れた御蔭でフェラーリの結果はさう見劣りするものでもなくなり、弔ひ合戰の面目を保つた。

これからF1は夏休みに入る。

ハンガリーGP豫選

PlayStation®4「とある魔術の電脳戦機」に対応するツインスティック! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

目標額に程遠いまま迫る期限にテコ入れとして追加される「成立時のリターン」が悉く寒いこと寒いこと…社員をピエロにして社長の趣味の爲に集金を劃るタニタつて會社はブラックだな、としか思へない。XBOX360オラタンリリースからタニタツインスティックに到るここまでの十年近くを大きな流れとして捉へた場合、「コミュニティの一生」のコピぺをそのまま體現した樣な流れにしかなつてないな。中心核の冷えた恒星は熱も光も放たなくなるし、外からいくら温めたつてどうにもならないんだよ。

さてハンガリーGP豫選。Q1開始前に降つた雨の影響で全車インターミディエイトを履くが、すぐに乾いてウルトラソフトに。リキアルドだけはソフトで走つて危ふくQ1落ちしかけたが持直した。

http://pbs.twimg.com/media/DjMge1TUYAAGDiN.jpg

Q2、第三セクターにだけ雨が降り、ベッテルはインタ一ミディエイトに賭けて好タイム。他は全員ウルトラソフトで出て失敗し、貴重なチャンスを逃した。雨足は強まり、もう誰もベッテルには追ひつけないしタイムは惡くなる一方。

http://pbs.twimg.com/media/DjMkpyNU8AApWD5.jpg

しかしQ3、ウェットになつてからはメルセデスが強かつた。ベッテルライコネンにも負けて四番手。前戰からの惡い流れは斷ち切れなかつた。

http://pbs.twimg.com/media/DjMpkzVUYAAai3V.jpg

マモノは居てもジャマモノは居ない

本當の雨はここに在る。ハンガリーGP金曜フリー走行

http://pbs.twimg.com/media/DjHsdDXUwAEsPqe.jpghttp://pbs.twimg.com/media/DjHsdDXU8AAmbSW.jpghttp://pbs.twimg.com/media/DjHsdDXVAAEj38F.jpg

一コーナーのすぐ先に迫る雨の「壁」。こんなのが來たら絶對ヤバい。來るなよ來るなよとワクワクして待つてたら結局來なかつた。これだけマモノ感を出しておきながら、このへタレめ。

ebook japanで「朝焼けは黄金色 THE ID0LM@STER」第一巻を購入。表紙繪一枚ですべての氣持を持つて行かれる。何と切ない。かう言つては何だが、この一枚の繪だけでいい。中身を讀まなくとも。勿論そんな訣はないんだけど、そのくらゐ強烈だ。

加油加油加油

iPhone 6 plusが度重なるダメージの蓄積で使ひ物にならなくなり、完全に死ぬ直前にデータをバックアップ。iPhone Xに機種變更したが、流石に高價くて鼻血が出さうだ。

「Forza 7」三つ。

ボルボS60ポールスターでワトキンズグレン。ポイントを押へれば似た樣な中高速コーナーばかりでちよつと退窟なサーキット。唯一、前半の高速S字だけはエキサイティングだが、F1史に殘る悲慘なクラッシュを思ひ出すので心からは樂しめない。ググらない方がいいよと本氣で思ふくらゐなので。

ボルボのGTマシンでシルバーストン。ここはリプレイでもちやんと途中から雨が降る。コースに依存するのだらうか。

ベルナールアルプスで遅い車を規定臺數追ひ拔くトラックデイイべント。かういふのはー切接觸なしで華麗にクリアしてナンボだが、まあぶつかるもんはぶつかるのだ。

あつちの片隅こつちの片隅

作られた常識 - 大和但馬屋日記で推測した通りだつた樣で。惡氣はないんだらうけど關係あると思はれても困るといふ事情も解る。たぶんドラマを見て映畫の方にも問合せが多数あつたのだらう。で、公式聲明としてかしこまつて「うちや知らんがな」と言つたのがこれ、と。

タコが言ふのよお〜

先週末にやつた「スプラトゥーン2」一周年記念フェス。イカvsタコといふことでタコチームに入つたらアバターが強制的にタコになつた。本來は「オクトエキスパンション」のクリア特典だが今囘だけ特別、といふことだな。ステージ開始時の盛上げなど、いつもよりお祭り感が高くて良かつた。

結果はタコが多數派で敗け。完全に讀みが外れた。まあ個人戰績も負け越したのでどうしやうもない。

続きを読む

タイトルはとても素敵だ

Nintendo Switch用「アーケードアーカイブス スカイスキッパー」。一九八一年、任天堂アーケードゲーム。「幻のゲーム」と言はれてゐる樣で、今まで顧られることもなかつた。遊んだことのある人もさう居ないのではないかと思はれる。「ドンキーコング」で起死囘生を果す直前の仇花、とでも言ふべきタイトルか。ゲームとしてそこそこ凝つたフィーチャーを備へてはゐるのだが、それが面白いと言へるレベルに昇華してゐるかといふとさうでもない。年代的にそこまで求めるのは酷な頃でもある。面白くしようとする志はある、といふべきか。

畫面も時代なりにショボい中で、ゴリラのキャラクターのドット繪だけ妙に出來が良く、殆どオーパーツのレべル。このセンスが「ドンキーコング」や「ポパイ」に繋がつてゆくのだらう。

ドイツGP

土曜のフリー走行は雨で殆ど走行なし。ハミルトンは體調が惡い上にマシンの調子も惡く、豫選Q1でギアをスタックさせてコース上に停めたマシンを自分で押し始めた。いや、ピットに戻れる距離ぢやない…こんな冷静さを缺いたハミルトンも珍しいな。

Q2はエリクソンがスタジアムセクションでコースアウト、水を含んだ重いグラべルを盛大にトラックに撤いてしまつて赤旗中斷。また、リキアルドはPU交換による大量グリッド降格が決つてゐるので出走もせず。

Q3はぺッテルが地元ブースト全開でポール獲得。フェラーリ1-2かと思つたらボッタスが割つて入り、メルセデスの地元の面目を保つた。

解説の濱島氏曰く、「ここはフロントローでないと勝てません。二〇〇五年のアロンソ、その時彼は私(ブリヂストン)の敵だつたんですけど、アイツが三番手スタートから勝つたのを除いてすべてフロントローから勝つてゐます」。「アイツ」に籠つた怒氣が凄かつたよ…ハミー氏、時々怖いよね。

http://pbs.twimg.com/media/DioejU2V4AAqEh9.jpghttp://pbs.twimg.com/media/DiokRTeUwAADR6C.jpghttp://pbs.twimg.com/media/DioospiV4AAsmUs.jpg

そして決勝。スタートは目立つた混亂なし。十五周目にライコネンが眞先にタイヤをソフトに換へてファステストラップ。ウルトラソフトでは太刀打ちできない。ヒュルケンベルクはミディアムを選擇。

http://pbs.twimg.com/media/DittZ6BVAAAFcpQ.jpg

二十九周目、リキアルドがストップ。パワーユニットを全取つ換へしたレースでこれは氣の毒としか言ひ樣がない。

先頭を行くライコネンブリスターに惱まされ、べッテルはそれに付合はされてストレスを湛めてゐる。後ろにはハミルトンが迫る。エンジニアは婉曲にライコネンを説得にかかるが、あのライコネンがそんな囘りくどい話を聞く訣もなく「はつきり言へよ」とピシャリ。大人しくべッテルに順位を讓つた。

http://pbs.twimg.com/media/DitxChGU0AAtUdU.jpg

數分後に雨が來ると言はれてゐる状況でハミルトンがウルトラソフトに交換。流石に限界だつた。しかしその直後にへアピンで大雨。すぐさまルクレールアロンソがインターミディエイトに交換、ガスリーはなんとウェットに換へた。しかしまだトラックのタイムはドライのペースを示してゐる。レインタイヤに換へた勢はすぐにドライに戻したが、第二ターン附近はひどく降つてゐるので、一度冷やしてしまつたタイヤを履くのは大失敗。熱の入らないルクレールはスピンしてしまつた。わやくちやだ。そして…

http://pbs.twimg.com/media/Dit0pbwV4AER5dv.jpg

ベッテルがスタジアムヘアピンでクラッシュ。あーあ。この瞬間、「ああ、今年のベッテルは終つた」と思つた。思つたといふか、見えてしまつた。地元であれだけ速くて、順位を讓つてもらつて、これだもの。

http://pbs.twimg.com/media/Dit6qWpUYAA2E1q.jpg

圖らずも樂勝モードとなつたハミルトンが優勝。十四番手からスタートしての大逆轉。ハミーも當てにならねえな。まあ、誰がチャンピオンに相應しいかははつきりしたであらう。

表彰式を前にホームストレートは土砂降りになつた。メルセデスフェラーリはその雨をどう見ただらうかね。

自轉車ゲームゲーム

http://pbs.twimg.com/media/Did_jbOV4AAKVr5.jpg

ケイデンスセンサーを追加で買つてきて無理矢理二つ括りつけてみた。これで二つのアプリが同時に使用できるが、そこまでする意味があるかは考へないことにする。

Nintendo Switch用「アーケードアーカイブス シティコネクション」。こんなに操作性の惡いアクションゲームもなかなかない。ゲームとして成立してないかといふとさうでもないところが絶妙ではあるが人は選ぶ。配信にあたつてシティの版權は大丈夫だつたのかなあ。

「Forza 7」このところ乘つてゐるボルボのレースカーの種車のセダンに乘つてみた。これはこれで變な癖もなく走れるが、レースカーと乘り味が似てゐるかといふとまるで別物。まあさういふものだらう。市販車とレースカーの乖離の少ないバイパーやコルベットが特別なのだな。

自覺持てよ

SEGA AGESの「サンダーフォースIV」の情報が出て、その情報の中で低難易度モードとして「KIDSモード」と稱したモードがあると聞いて、「セガやM2がいつまでも一流になれない理由をよく理解した。自覺を持つて遊べよつてことだ」と呟いたら、セガの「自覺の人」奥成氏とM2の堀井社長に捕捉された。まあセガの人は想像通りの返答で老害乙、さういふとこだぞと言ふ他ないが、堀井社長には多少なりとも意圖は傳はつた樣だ。まあ上が老害だから現實的に状況が變りはすまいが。

M2の仕事には常々感謝してゐるけれども、それが届く客層は最早我々中高年層にしかなく、その數は今後目減りするしかないことは誰にだつて判る筈。その層から限定版商法で絞り取らうとするタイトーに荷担してゐるのもM2ならば、それよりはマシに見えるセガに荷担してゐるのもM2で、しかしそのマシな方ももう少し視野を擴げないと結局ズブズブ沈むだけだぜ、と思ふ。

せつかくいいもの持つてんだから、後にちやんと遣さうよ。自覺を持つてさ。

勿體ねえ

常田富士男さんが亡くなつた。言はずもがなの役處とは別に、「ニュースステーション」のある日の一コーナーで山手線の一日をただ切取つただけの特集があつて、「山手線の聲」役としてナレーターをされてゐたのが記憶に殘つてゐる。いつもののんびりとした聲が山手線の忙しなさと合つてゐる樣なゐない樣な、何とも不思議な雰圍氣だつた。

「Forza 7」ボルボのレースカーで進めるシリーズ。

ソノマレースウェイ。以前はインフィニオンと呼んでゐたところ。レース距離を長めにとつて數周をかけてー臺を拔く形にすれば面白く走れる。ドライバターも熟れてきて一對一のバトルならちやんと成立する樣になつてきた。

もう一つ、ラグナセカラグナセカといへばコークスクリューだが、そのコークスクリュー自體はただのシケインなので實はどうといふことはなくて、コークスクリューに進入する手前のブレーキングが丁度丘の頂上なので、荷重が十分に前に乘らないことの方が難しいのだ。ブレーキポイントも見えないし。コークスクリューの後、ブリッジを潜つてからの下りの左コーナーが實は最高に樂しい。

漫畫漫畫自轉車

こうの史代「ギガタウン 漫符図譜」。實驗漫畫に分類されるやつ。元々漫符を多用しない作家だからこそ滲み出る可笑しさがいい。特に表情系の漫符をこうの先生が使つただけでギャグになるから狡い。

あきやま陽光「さぐりちゃん探検隊」。あまりジャンプ漫畫らしくはない、ラブコメ未滿の緩い部活もの。いつ路線變更して異能バトル漫畫になるかと思ふと氣が氣ではないがとりあへずさうなる兆候はない模樣。「AQUA」みたいな手法でインパクトある景色を毎囘の極メの繪として持つて來たり(そこだけフルカラーになる)、さりげなく變身ヒロイン的要素を成立させてゐたりと、個人的にはかなりツボを押されてゐる。大好きだ。

http://pbs.twimg.com/media/DiYmfJJVMAAyjYC.jpg

「Zwift」といふアプリを初めて驗してみた。ケイデンスセンサーとローラーを組合せて假想空間をサイクリングできる、リアル自轉車ゲーム。ローラーの負荷をスマホで制禦できるスマートローラーといふ高級品があればゲーム内の勾配がフィードバックされてリアルに體感できるのだが、生憎うちのはそんないいものではないのであまりシンクロ感はない。センサーの算出した距離とゲーム内の距離が一致しないのはさういふものか。問題は一つのセンサーを他の計測アプリ(Runtastic)と取り合つてしまふこと。對策を考へてから課金登録するかどうかを決めよう。

爪痕

先日の豪雨の後、眞鍋島の樣子を見に行つた從兄から送られてきた冩眞。家の裏山が少し崩れてゐる。左のボロ家が我が實家だ。昔聞いた話では父が子供の頃に一度土砂崩れで半壞したさうだ。立地の惡さはどうしやうもない。

近所の廢屋と化した空家は終に崩壞した。危險極まる状態。

一體どこまで續くやら

Landreaallランドリオール」三十一巻。俺が追ひかけてゐる中では最多巻數の漫畫になつたな。オールタイムでも五指に入る好きな作品だが今囘は中弛み的エピソードばかり。いや解つてる、つまりこれは全部後の伏線になるに決つてる。俺は詳しいんだ。

AT-Xで「はるかなレシーブ」第二話まで觀て舌を巻いた。二話共にオープニングもエンディングもカットしてみつちりと濃い話を詰め込んで、萌え系なのに氣が拔けない。監督の名前を見て更にびつくり。窪岡さんといへばアイマスの人、と括るのも酷い話だが、こんなに演出力のある人だとは存じ上げなかつた。まだ流れたことのないエンディングテーマはBEMANI系で馴染みのある人達で、監督ともども十數年前のゲーセンの風景を思ひ出す。俺が最後にゲーセンに通ひ詰めた頃。