大和但馬屋日記

はてなダイアリーからの移行中

家にPCを置きたくない心理

一つ前の記事で「家にまでデスクトップPCなんか置きたくない」と書いた。まあ、家で仕事しようと思つたらさうも言つてゐられないが、今の所ワシは家でCGのモデリングとかアニメーションまでする気はなくて、精々コンテやラフスケッチを描く程度までに留めたいと思つてゐるし、後はネット巡回とか日記の更新くらゐしかしないからタブレットPCで十分用が足りてゐる。
もちろん豪華なパーツを潤沢に使つてPCゲームの最先端を堪能したり、あれやこれやと遊ばうと思へば遊べることは百も承知なのだが、しかし、家にデスクトップPCなんか置いたらワシはその前にへばりついたが最後全く動かなくなるに決つてゐて、それが嫌なのだ。家を職場と同じ環境にしてどうするのかと。
丁度九年前、東京に出てきたときに実家からX68000のREDZONEを持つてきた。ワンルームの片隅に座卓を置いて、もうとつくに盛りの過ぎた、しかし自分にとつてはまだまだ現役のコンピュータでまだまだ遊べると思つてゐた。しかしまあ、仕事の都合もあるのでと、PowerBook2400cを買つた。その日以来、ワシの中で「趣味のデスクトップコンピューティング」は終つてしまつたのだ。
それから、早九年。今後も部屋の片隅にパソコンのためのスペースを確保することは、たぶん無い。家の中での自分の世界がモニタとキーボードとマウスの中で閉ぢてしまひさうで、それだけは嫌なのだ。

今日のゲーム(七月三日)

Over G(Xbox360,TAITO,ASIN:B000B3ZOXO)Over G - Xbox360

商品タイトルこそ「オーバーG」なれどタイトル画面のロゴには小さいがしつかり「Energy Air Force」と書いてあるのでEAFカテゴリで。
で、遊んでみたんだが、なんか殺伐としてないよ? オープニングでは日本語の歌が流れるし、画面は妙に明るいし、変なイラストタッチのキャラが出てくるし、ミッションが離着陸抜きの空中戦だけで時間の概念も無くなつてるし。それなんて「(好きなタイトルをお入れください)」?
まだ一度しか遊んでないけどがつちりキャッチザハートされた「EAFエイムストライク」に比べると、なんか世間的によりキャッチーにはなつたけどワシの心はリリース気味みたいな。あれれ? しかし印象はキャッチーだけど操作系などは「EAFas」とほぼ完全コンパチなのでそんなにぬるくはない。
飛行機の挙動には力が入つてるらしいし、まだまだ全然始めたとこなので旨味が出てくるまで頑張つてみようとは思ふけど、何だかPS2に浮気してしまひさうで我ながら不安だ。いや、オンライン対戦があるからそれを目標に練習しよう。
画面に関しては、ポリゴン数が沢山出てるのは良く分かるしテクスチャの解像度も鮮明だけど、見た目の印象がどうも「すごいドリームキャスト」といふ感じだ。全体的にチープなCG臭が立ち込めてゐる。PS2版「EAFas」の、今となつては色々足りないグラフィックスペックを補ふ為の様々な技が醸し出す何だか砂つぽい空気感がごつそり落ちてしまつて、あまり嬉しくない。なんつふかアレだ、フィルム撮影からビデオ撮影に移行した直後の特撮番組を観てゐるやうなイメージといつたら分るだらうか。まだまだ本体の性能に任せた絵作りしかできないといふことなのかな。いや、そんなことはないはずだが。