大和但馬屋日記

はてなダイアリーからの移行中

どこをどうツッコんだものやら

韓国国防省は17日、日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)に日本の航空自衛隊のRF4C偵察機1機が16日昼に接近、韓国側の警告無線を受け、防空識別圏には入らず引き返したことを明らかにした。

上司からもらつたネタ。事実として、自衛隊に配備されてゐるF-4ファントムは米国外仕様(日本国内生産品または米国からの輸入品)のEあるいはEJであり、偵察機型はRF-4E/RF-4EJ*1となる。航空自衛隊はRF-4C型を保有してゐないはず。参考:http://www.jda.go.jp/jasdf/refs/shiryo_02.htm
では、この記事にある日本の航空自衛隊のRF4C偵察機とは何ぞや。

  • 韓国軍が日の丸のついたRF-4Cを本当に見た
  • 韓国軍が見たのは日の丸つきのF-4ファントムだつた
  • 韓国軍が見たのは米軍のRF-4Cだつた
  • 韓国軍がRF4Cと発表したのを共同通信が鵜呑みにして配信した
  • そもそも飛んでる戦闘機(戦闘機ベースの偵察機)の型がそこまで識別できるんか
  • つか事件自体がデッチアップ

云々。ところでニュースを漁つてみると韓国空軍にはRF-4Cが配備されてゐるといふ記事もあるが(私はそこまで詳しくないので真偽は不明)、もしさうだとしたら以下略。まあ、この程度の情報源からなら憶測で何とでも言へますわな。
といふか領有権を双方が主張してゐるならそもそも領空侵犯ですらないぞ、と。

この記事にコメント/トラックバック

*1:RF-4E/EJは国内生産でなく輸入品と後出URLのリンク先に書いてますな

ライトノベルで背伸び

思春期のオタクが背伸びするための小説―ライトノベルの読者年齢― - ARTIFACT@ハテナ系から思春期のオタクが背伸びするための小説―ライトノベルの読者年齢― - ARTIFACT@ハテナ系 - gobbledygookの流れ。

うちらの年代で、もっと分かり易いのは『銀英伝』とか田中禿樹*1作品全般。
もう通用しないかな?

背伸びアイテムとして田中芳樹が通用した頃ならば菊地秀行とか夢枕獏とかも思ひ浮ぶ。あと、温帯化する前の栗本薫とか。
で、思つたこと。世代限定の話かもしらんけど。その昔はまだ「ライトノベル」といふ括りがなかつたといふか、唯一ソノラマ文庫がそれに相当するニッチを獲得してゐた様に思ふ。ソノラマから始まつてハヤカワSFやJA方面、創元SF、そして「銀英伝」方面などに手を伸ばす人は少なくなかつたのではないか(もちろん人により順番に違ひはあらうが)。そこにコバルト文庫角川スニーカー文庫ができて、角川の中でも若年層向けの作品がスニーカー入りし始めたあたりが今でいふライトノベルの起りだと思ふけど、まだライトノベルの層がそんなに厚くなかつたから、背伸びしようと思つたら一般書かジャンル小説に行くしかなかつた。例へばソノラマ以外の夢枕獏を読まうと思つたらノベルズに手を出さざるを得ないとか、「銀英伝」から三国志方面へ、といつた様な。
今はライトノベルのカバーする範囲が大きくなつて、もはやそれを一つのジャンルとして捉へるのは無理がある。背伸びしたつもりで手に取つたものがどこまでもライトノベルの範疇に収まり兼ねないといふか、ライトノベルとその外側の中間に位置する作家が見当らないといふか。ライトノベルの外に出ることが格好いいといふ価値観自体も古くなつてるやうな気もする。
まあ、これはおたく分野全般に話を広げてもそのまま通用しさうな話だ。要は、団塊ジュニア世代が趣味に金と時間を好きなだけ注ぎ込むことができた時期に合せておたく分野のあらゆる市場が一気に拡大したおかげで、後の世代にとつてはそれがすでに存在して当り前の世界、そして背伸びの対象になつてゐるといふこと。
さう、当り前だけど、背伸びアイテムといふのは一世代上の人たちの間で受け容れられてゐるものなんだな。洋楽やロック然り、小説然り。アニメもさうだし、プレステ系のゲームも同じ。で、一度背伸びアイテム化したそれらは、それを最も受容した人たちの年齢とともに古くなつて枯れていくといふわけだ。たぶん、あと二、三十年経つた頃には、今おたく文化と言はれてゐるもの全般が背伸び対象ですらなくなつて、枯れた趣味になつてゐるのではないかな。その時にはまた別の何かが若い世代を支配してゐるのだらう。それが何かは想像もつかないといふか、想像するだけ無駄だけど。
いつもながら、まとまらない。

この記事にコメント/トラックバック

*1:引用注:「ATOKが変な憶え方しているがそのままで」とのこと

コメント欄の入力フォームがびろんと伸びる問題

昨日のコメント欄にてonobuさんにご指摘いただいた問題。
IE フォーム 伸びる - Google 検索で検索かけてみたら、出ました出ました。CSSコミュな方々の貴重な調査の数々が。

この辺を参考に、CSSdiv.commentshort p textareaの項目からwidth属性の%指定を削除、といふかwidth属性の設定そのものを削除した。一往、問題は回避できたはず。
全くこれだからIEは。次のバージョン7でWeb標準規格に配慮するといふ声明が信じ得るものだと期待したいと心の底から願つてますからね(クッション多すぎ)、頼んだからね。

この記事にコメント/トラックバック

はてなブックマークへの要望

はてなブックマークに登録したURLについて、ダイアリーでも言及したいと思ふことが多々あります。さうした場合に、ブックマークからボタン一発で当該URLを日記の入力フォームにhttp記法で自動挿入してくれると大変便利で良いと思ひました。はまぞうの「リンクを生成」と同じ要領です。
はてなブックマークを見てゐる時に日記の編集画面が開いてゐるとは限らないといふことであれば、はまぞうのやうに編集画面からブックマークのウインドウを呼び出せれば良いかな。

この記事にコメント/トラックバック