大和但馬屋日記

はてなダイアリーからの移行中

ブラジル第二予選

ルビーニョ、モントヤ、キミ、マッサ、バトン、琢磨。マッサに痺れつ放し。軽いタンクなんぢやないかとは思ふけれども、ブリヂストンの保ちがよくないと言はれる状況下では、なほさら正しい判断であるかもしれない。
ルビーニョもよかつた、パーフェクト。今度こそ、今年こそ地元で完走を、そして優勝を。最高の最終戦をみせてくれ。
琢磨はバトンと共に三列目。マイケルは十八番手。これはもう、レース終盤に琢磨×マイケルの大バトルきぼんぬ。
天気は心配だけど、面白いレースが観られさうだ。

脱線した「とき」

私の知る限り、営業運転中の新幹線電車が脱線事故を起したといふのは歴史上初めてのことであり、線路上で傾いた200系「とき」の映像はなかなかにショッキングなものだつた。事故に遭つたのがこの一列車で済んだことと、乗客が無事だつたことが不幸中の幸ひであつた。

カレカノ^2

要らん本やマンガを処分しようと棚をごそごそしてゐて、「彼氏彼女の事情」一巻から最新十九巻までをさてどうしたものかと考へた。もう切つてもいいかと思ひつつ一巻を手に取つて開いてみると、ワハハ面白いやこれ、となる。うーん、これはやはり「彼氏彼女の事情(全一巻)」といふことにするか。
何なんだ最近の展開は。ほとんど「ドラゴンボール」のサイヤ人編の前後と同じくらゐ別のマンガになつてゐるのですが。何より哀れなのはよりによつて主人公の雪野さんがヤムチャ扱ひなことなんですが。むう。