大和但馬屋日記

はてなダイアリーからの移行中

今日のゲーム(八月二十四日)

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

HARDESTミッション15、ライサンダー2二丁持ちでクリア。何も好き好んでヘクトルの足許をうろつくことはないな。
続いてミッション16も難なくクリア。巣穴をライサンダーで毀し、迫つてきた虫をC26で一掃。楽ちん。

SPACE GIRAFFE(Xbox360,Llamasoft)

稼ぎ方は分つた。しかし、うん、面白くないわこれ。

ビューティフル塊魂体験版(Xbox360,namco)

マーケットプレースにあるのがまさか体験版とは思はなかつた。ムービーだとばかり。
制限時間三分間、マップはおそらく体験版専用。どうしやうもなく普通の「塊魂」だ。特筆すべき点は何もない。
ただ、巻き込めるオブジェクトの量はたしかに多くなつてゐる。転がせば何かに当るといつた風で、マシンスペックが上つたことが生かされてゐる。しかしそれが大した実感に繋がらないのが不思議。PS2でももともとこのくらゐだつたかと錯覚してしまふ。
操作は若干懸念した通りで、左右のスティックが対称に配置されてない分だけ少しやり難い。慣れればどうといふこともなからうが、気になるものは気になる。

Blazing Angels 2: Secret Missions体験版(Xbox360,UBI)

第二次大戦を舞台にしたフライトシューティング。
これは面白いね。レシプロ機のコクピット視点といふ奴がたまらなく好きなので、絶対に欲しいタイトルだ。日本版は出さうにないけどな。 前作も欲しいけど日本版の本体で動くのかしら。
エースコンバット」とどちらかを選べと言はれたら絶対にこちら。有視界の格闘戦で誘導ミサイルをバカスカ撃つても別に楽しくないもの。格闘戦なら機関砲だろ。
とはいへ、こちらもサブ兵装のリモコン式ミサイルが便利すぎるのでできれば封印したい。あと敵のダメージメーターとか方向を示す矢印とかレーダー表示とか、時代を考へるとオーバーテクノロジー過ぎて萎えるな。まあ、これらが無ければゲームにならないから妥協はするけど。

今日のゲーム(八月二十三日)

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

HARDESTミッション15、二回目にでてくるヘクトル軍団で殺されるな‥‥ライサンダー2+C26では限界があるか。遠くからの狙撃に徹するか、第二波のガンシップ群をミサイルで凌いでヘクトルはあくまでC26に頼るか。むう。C26はガンシップにもそこそこ有効ではあるのだが。グレネードランチャーの、難易度相当に強い奴が入手できてないから困る。
もう少し悩む。

SPACE GIRAFFE(Xbox360,Llamasoft)

今週のライブアーケード配信物。まあ、ぶつちやけ「テンペスト」。ゲームで参照できる「遊び方」を見ると一行目に「これはテンペストではありません!」と書いてあるくらゐ、歴とした「テンペスト」。では何が「テンペスト」と違ふのかといふと、紹介サイトにもあるやうな「体当りによる稼ぎ云々」といつたあたりだらうか。
実際遊んでみると、まあ確かに色々ややこしい仕込みがされてるなあとは思ふけれども、ぢやあそれが「テンペスト」を超えた面白さを提供してゐるかといふと結構微妙。ただルールを複雑にしただけで、それが奥深さに繋がつてゐる様には今のところ感じられない。丁度二十年前頃に流行つたアーケードのリメイクブームみたいな感じだ。
そんな訣で四百ゲイツ払つて購入したけれどもいきなり食傷気味。エフェクト過剰なビジュアルもカッコいいを通り越してただ見づらいだけだし、困つたな。「ジオメトリーウォーズ」が如何に神憑りの出来であるかが良く分つたよ。

StreetTrace:NYC(Xbox360,Gaia Industries)

今週の配信物もう一本。
ジェット式のスケボーゲーム。武器を使つたレースといふかバトルといふか。体験版でチュートリアルだけ遊んだ。操作感覚があまり楽しさうぢやないんで見送り。ライブアーケードのゲームとしてはしつかり作られたものである様に見えるけど、あまり好みではないので。気が向いたら買つてもいいかな、とは思ふ。

今日のゲーム(八月二十二日)

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

コミケ休み中に茉森先生と二人プレイでHARDESTミッション8をクリアしたので、その勢ひに乗つて*1ミッション14までクリア。地上はC26爆弾、地中はセントリーガンが頼りだ。ミッション15もライサンダー2とC26の組合せでクリアできさう。失敗原因はほぼすべてC26による自爆なので、なんとかなる。ヘクトルにはC26を五発まとめてお見舞ひすればいい。
それにしても、ここまでの六ミッションで新規武器がひとつも手に入つてゐないのが困る。まあ、それなりに強いのが揃つてはゐるが。

*1:360の電源つけたらディスクが入つてゐただけともいふ

今日のゲーム(十二月二十八日)

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

HARDEST、ミッション8まで進んだ。ここまで全く使つて来なかつたミサイル系に頼りまくり。しかしこれはこれで安全とは言へない。もう少し酸を浴びない動きを心掛けるべきだ。酸を避けろよデコ助野郎!

今日のゲーム(十二月二十七日)

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

HARDEST、ミッション3までクリア。4面で嬲り殺される。「嬲」といふ漢字を「虫人虫」に改めたいくらゐの勢いだ。むしろ「蟲」の字の中央に「人」を置きたいイメージだ。そんな字は無いものかと手書きパレットに書いてみたが無かつた。残念。
ここまで、まだ蟻としか戦つてゐないのに存分に苦労してゐる。HARDクリアまでの武器引きが良かつたためか(といふか可能な限り出た分アイテムは取つてきたためか)、HARDESTにしてから一つも新しい武器が取れてないのも厳しい。
オモシロ難しいうちはいいけど、この先は苦行かも知れん。まあ、飽きない内に何とかしたい。
さういへば、今回戦車で海には入れなくなつてんだよな。ただ海中に進めないだけならまだしも、入水した途端爆発するなんて非道すぎる。一作目でできた色々な工夫の余地が「2」「3」と進む毎に封じられていくのを見ると、作つた人の「面白い」とワシの「面白い」が噛合つてないんだなーと思ふ。結果、時間掛けて体力上げたもん勝ちといふ実に詰らない正解しか残らないのだとしたらサンドロットの人達の「ゲーム」を作るセンスは今一つ信頼できないかな。

今日のゲーム(十二月二十六日)

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

EASYをクリア。どんな強大な敵も味方の通信が入る頃には撃沈。楽沈。まあ、それはいい。
アーマーが2500余になつたことだしとHARDESTに挑んでみたものの、ミッション1から殺されまくる。NORMALからHARDに移つた時から気付いてはゐたが、難易度によつて黒蟻の種類そのものが変るんだよな。NORMALではミッション3から登場したサンダー蟻がHARDではミッション2から、そしてHARDESTではミッション1の第二波から現れる。当然INFERNOでは開幕早々サンダー蟻が襲つてくるのであらうことは想像に難くない。前作まではかういふ難易度の弄り方はしてなかつた筈で、まあそのなんだ、HARDESTからが本番といふことですか。
一作目からのポリシーとして「一つの難易度を始めから最後まで通しでプレイ、ミッションを巻き戻してアーマーを稼いだり先にINFERNOの簡単なステージをクリアして強い武器をガメてこない」といふスタイルを取つてみたものの(そのおかげで「2」は挫折した)、そのスタイルを貫いたままHARDESTを進められるかどうかは分らないなこれは。
あー、ミッション1で死にまくつてるのは止せばいいのにわざわざC26爆弾で群れに突撃→酸まみれなんてことをやつてるからで、普通に遠くから狙へばどうといふことはない。

今日のゲーム(十二月二十五日)

ニード・フォー・スピード カーボン(Xbox360,EA,ASIN:B000HQUO2Q)ニード・フォー・スピード カーボン - Xbox360

シナリオを進めてBUSHIDOのテリトリーは全部頂いた。BUSHIDOのリーダーはケンジといふ名前のくせに180SXではなくFD3Sに乗つてる。
エリア内のビッグバトルを走つてゐたらオンラインのお誘ひがあつたので何戦かやつてみるも、総じて負けばかり。まだ最初のクルマだし、ゲームの練度自体足りない。
さういへばPS3版はないものと勘違ひしてたんだけど、ちやんと出てるんですな。店舗にPS2版とWii版しか陳列してないものだから勘違ひしてしまつた。360版だつてユーザーだから出ることを知つてゐただけだもんなー。

ロストプラネット-エクストリーム コンディション-(Xbox360,CAPCOM,ASIN:B000ESH6DC)ロスト プラネット ~エクストリーム コンディション~ - Xbox360

難易度NORMALでステージ2をクリア。あれがボス戦とは思はなかつた。ステージ3でレーダーポストを起動してゐるとスノーワームにバクバク喰はれるので投げた。
このゲームのストーリーを追つてゐると、どう考へても一番悪い存在は主人公たちなので今ひとつ気乗りがしないな。開拓惑星で原住生物をエネルギー資源として容赦なく狩りまくりーの、開拓時のいざこざで置き去りにされて現地民化した人間を「雪賊」といつて狩りまくりーの。
まあ、そのことが追々ストーリーの要になつていくんだらうけど、屈託なく撃ちまくるにはどうも心理的なブレーキになる。

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

こつちは何憚ることなく撃てるのでいいよね。
HARDの全ミッションをクリア。48面「蟲の怒り」はバイクでクリア、ライサンダー2をゲット。これでゲームの難易度がぐつと下つた。
52面「烈火」はバイクがなくてどうしようかと思つたが、C26爆弾が使へすぎてむしろ楽勝。この「3」で初登場となる設置型爆弾で、その場に転がしてから三回側転して起爆すると虫の群れが綺麗さつぱり居なくなる。これは楽しい。たぶん上の難易度でもこれが基本戦法となりさうな予感。女王蟻をどうしたものかは後で悩む。
53面「星船」はライサンダー2で簡単に沈められた。何といふこともない。
このままHARDESTに進んでもいいが、ちと苦労しさうなのでアーマー稼ぎを兼ねて先にEASYを片付けるか、といふわけでどかどかと半分進めた。わははは、敵が蟻のやうだ。蜘蛛も蟻のやうだ。

今日のゲーム(十二月十九日)

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

昨日と同じHARD48面。第一波は戦車に乗つたまま殲滅できる様になつた。バイクに乗換へて第二波、三波を乗り切らうとするとつまらないミスでバイクを失つてしまふ。
誘導コース次第では第二波も戦車で行けるかも分らんが出現時に挟み撃ちにされさうで試してない。酸を浴びない限りは大丈夫だとは思ふが‥‥

ゼルダの伝説トワイライトプリンセス(NGC,Nintendo)

GC版はASINコードが出て来ませんな。当然か。
コンポーネントケーブルで繋いでも何か今ひとつシャキッとせんなー、所詮ゲームキューブかーと思つてゐたのだが、起動時にプログレッシブモードにするのを完全に失念してゐた。ゲームキューブのロゴが出てゐる間にBボタンを押すとプログレッシブモードにしますか? と訊かれるのだ。
480pで表示されたタイトル画面は一目瞭然で美しくなつた。やはりかうでなくては。
画面が美しくなつて満足。ゲームはまだ最初の神殿の中ですよ。一回のプレイでダンジョンをクリアするまで遊びきるモチベーションがないのはどうしたことか。

今日のゲーム(十二月十八日)

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

HARD、48面。思はずポルナレフのAAを貼りたくなる様なことが起きた。と、とにかくありのままを話すぜ。
蟻のママを一つ前のステージで倒したから日本全土の巨大生物が波打つて押寄せるこのステージ、HARDともなると手持ちの武器でゴリ押しできるもんぢやない。何度かやられながら勝利法を探つてゐて、やうやくその糸口を掴んだ。
開幕とともに戦車に飛び乗り、一目散に退却。もちろん武器はちくわだ。十分に後退したらちくわをゴリアス2に持ち換へて迫り来る第一波を遠距離砲撃。あまり引寄せないうちに交叉点を曲つて街の反対の端へ逃げる。まあ、いつもの乗物作戦だが戦車なのですぐに追付かれる、かと思つたらスタート地点の戦友たちが喰ひ止めてくれてゐる。有難う戦友!
街の反対の端から、戦友を襲ふ虫の群れにゴリアスを御見舞ひ。そのうち戦友は全滅するので(もちろんゴリアスのせゐではない‥‥よな‥‥)、敵の標的は自分一人になる。かうなると戦車はとても保たないので捨てて肉弾戦。数は相当減らしたので何とか乗り切る。最後の一匹を残してアイテム回収、体力回復。戦車はもう使へないから次の乗物を。
パワーローダー「ベガルダ」はガラクタなのでもう一つを。レーダーに見えてゐるのに姿が見えない「それ」は高架道路の上にある。ゴリアスで橋を崩してエアバイクゲット(誤ってバイクを一緒に壊さない様注意)。
第一波の最後の一匹を始末して第二波に備へる。バイクさへあればクリアしたも同然‥‥そんな風に思つたことが私にもありました。
万全の構へで、スタート時の視点から見て左前方隅に位置取つたわけさ。
そしたらまさにその場所に味方の増援部隊が出現して、ロケットランチャーのゼロ距離射撃でワシの乗るエアバイクを木端微塵にしてくれたと、まあ、さういふ訣ですわ。トホホ。
あとはもう、皆仲良く蟻と蜘蛛の餌。トホホのホ。

今日のゲーム(十二月十六日)

yms-zun2006-12-16

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

NORMALをクリアしてそのままHARD24面まで進めた。適当にメモ。

  • 全53面。
  • 巣穴・地底面・蜘蛛の要素を除けばほぼ一作目に準拠。
    • 「2」の団子虫・百足・重爆撃機等はなし。夜ステージもない。
  • 武器は多数。「2」のペイル子が使ふ様なプラズマ兵器もある。
  • 今まで通り、乗物はまづ使ひ物にならん。
    • ヘリはミサイルが強いので開幕直後に敵を減らす役には立つ。
    • 戦車は変化なし。地形が複雑化してるので相対的に使ひ勝手が下る。
    • エアバイクも戦車同様。あと、有効さうな面に限つて配置されてない。
    • パワーローダーみたいな新型兵器は火力だけは冗談の様に高い。しかし機動性が冗談にもならない程低くて存在意義はゼロより低い。

一作目の「HARDから始めても乗物次第でクリア可能」といふ絶妙なバランスは蜘蛛の存在ひとつで否定された様なもんだが、それにしても「2」の難易度破綻は糞ゲーレベルで、それに比べたらこの「3」はマシにはなつてると思ふ。しかしINFERNOクリアには稼ぎ必須だと予想されるので先が思ひやられる。ARMOR回収による体力上昇が良心的になつたのがせめてもの救ひ。「2」があまりに酷すぎただけだが。
それにしても、夜ステージと百足が存在しないのは本当に残念。ビジュアル的な面白さが八割減ですよ。

今日のゲーム(十二月十五日)

お姉チャンバラvorteX(Xbox360,D3/TAMSOFT,ASIN:B000FSELXY)お姉チャンバラvorteX ~忌血を継ぐ者たち~【CEROレーティング「Z」】 - Xbox360

いつもの「姉チャン」だな、うん。
フルCGのデモが各所について、ステージ毎のストーリー的な繋がりが比較的まともになつて、会話シーンもアニメーションして、といふ風にSIMPLE2000シリーズなら投げ放しでよかつたところをきちんと作つてみたけれど、内容は本当にいつもの「姉チャン」だ。
PS2よりは作りこんであるけどフレーム数は相変らず足りてないし、シェーディングをぼかしてるから画面はかへつて汚く見えるかもしれない。他のXbox360クオリティの画面を見慣れた目で見ると正直かなり厳しい。
でもまあ、いつもの感じでCOOLコンボを叩き込んでればハッピーに遊べる。だからオーケー。COOLコンボの判定は甘めになつてゐる(たぶん「THEお姉チャンポン」に準じてる)。あと、クエスト収集も楽になつてゐて、全てのクエストが任意の三ステージで達成できる様になつた(同じステージで繰返し取つても良い)。その代りクエストの種類が二倍くらゐに増えた。「クールマスター」が序盤二つのステージで比較的あつさり取れたところをみると、「クールマスター」達成条件(COOLコンボを高い割合で保つ)もずいぶん甘くなつたやうだ。「2」の時はかなり大変だつたからな。この辺、PS2版のシリーズを知らない人にも入りやすくしたといふか、やはりSIMPLE2000シリーズなら投げ放しで済んだところを丁寧に作つたんだらう。
ノーマルで始めて七ステージクリアしたところ、かな。ステージ数はかなり増えてゐる模様。クローンレイコの群れと戦つて負けて終了。アイテムが尽きたのでどこかで稼がないと、という部分まで含めて全くいつもの「姉チャン」だ。

地球防衛軍3(Xbox360,D3/SANDLOT,ASIN:B000FSBL0U)地球防衛軍 3 - Xbox360

いつもの「EDF」だな、うん。
ゲームとしては「姉チャン」ほどの新規プラットフォーム向け配慮もなく、本当にPS2版と変らないつくり。ただし、「姉チャン」と違つて見た目のクオリティは機種相応にパワーアップしてゐる。Xbox360用のタイトルとして遜色ないとまではいへないかもしれないが、PS2では出せない絵だこれは。
まあ、これは続編でなく「一作目のリメイク」だなあ。ステージは「2」に相当するものもあるけれど、「2」を作つた後に「1」に立ち戻つてみたらかうなつた、みたいな部分が多い。
難易度NORMALで始めて三十数面(忘れた)、四ツ脚要塞を破壊したところまで。なんか武器の当り判定が甘めになつてないか? 敵側のコリジョン用の箱が大きめに取られてる感じがする。楽になつたのはいいけれど、遠距離からスナイパ−ライフルで精密射撃を決めて「俺スゲー」みたいな喜びが少し薄れたやうな。

特撮としての「地球防衛軍」

ごめん、紛はしいカテゴリ分けをするけども、本多猪四郎監督の映画の話ではない。でも、魂のレベルで関係のある話。ゲームの「THE地球防衛軍」シリーズをあへて特撮と捉へた話をしたくなつた。
別エントリに書いたゲームの感想とは別に、Xbox360版の「地球防衛軍3」で遊んだらいろいろと感じるところがあつて、でもそれは全然ゲームとは関係ないことばかりだつたんだ。だから、ここではゲームの話はしない。
PS2用の「THE地球防衛軍」と「THE地球防衛軍2」のことはたびたび書いてきた通りで、このシリーズの魅力はゲームとしての面白さと怪獣特撮映画のビジュアルがきちんと結びついてるところにあると思ふんだな。一作目の時点で既にハッとする様な絵がたびたび見られたし、二作目でそれはさらに強化された。しかしまあ、今となつてはPS2の悲しさ、といふか低価格のSIMPLE2000シリーズの悲しさで、町並みの作り込みのレベルなんかに制約をいろいろと感じるものがある。出来は決して悪くない、どころかかなり頑張つてる、でも「いろいろ厳しいよね」と。
それが「3」になつて、ハードウェアで「できること」が大幅に増えて、画面が圧倒的に綺麗になつた。建物の質感とかディテールは十分リアルになつたし、画面の解像度も上がつたし、街中には電線が張り巡らされてるし、地下空洞の岩肌の質感も上がつた。凄いよ。
でも、何故だらうな、「ふーん」と感心することは多くてもハッと息を呑むやうな絵にまだ出遭へてないんだ。なんでだらうね。
もちろん、ひとつには「馴れ」の問題があるだらう。前二作を知らずにいきなり「3」を見れば「おお」と思ふのかもしれない。でも、さういふものでもない気もするんだ。
例へばビル街の稜線の向うに、空を覆ひ尽くすやうな巨大円盤。そこから降つてくる無数の巨大な蟻。ビルの壁面を這ひ回る蟻の群れ。ビルとビルの隙間から見える巨大なロボット戦車。怪獣。小型円盤。同じものを表現してゐるはずなのに、PS2の画面から感じたゾクゾク感が360では今ひとつ感じられない。不思議だ。
理由の一つはデザインにあるのかもしれない。PS2版のデザインはどれもベタだ。蟻や蜘蛛はまあそのままとして、円盤は本当に「円盤」だしロボット戦車「ダロガ」はトライポッド(あるいはドグ・マック)そのものだし怪獣「ソラス」は言はずとしれたアイツにそつくりだ。SIMPLEシリーズだから許されたさういふB級臭さが映像に与へた「お約束」感は大きい。
それが、新機種になつて一人前の値段のパッケージになつて、もしかしたら海外展開なんかも考へなくてはならなくなつて、B級狙ひでは済まなくなつた。だからデザインはオリジナリティの高いものになつて(でもロボットはザンザ・ルブに似てゐる)、円盤も円盤型ではなくなつて、全体的に「クオリティアップしたなあ」としか言ひ様のないものになつた。質感も随分と向上して、ツヤツヤのテカテカになつた。怪獣もなんだか平成ガメラとか平成ウルトラに出てきさうな感じのデザインに変つた。凄いんだけど、うーん‥‥何か違ふんだよなあ‥‥て感じだ。
で、考へて思つたんだ。「地球防衛軍3」は「THE地球防衛軍」・「〜2」のリメイクなんだつて。ゲームの感想としてもさう書いたけど、そちらはそのまんまの意味。ゲームシステムとかなんとかの実利的な部分。ここで言ひたいのはさういふ意味ではなくて、もう少しメタな視点で。
例へば映画の新旧「宇宙戦争」とかさ。東宝チャンピオンまつり用の一連の「ゴジラ」と「ゴジラファイナルウォーズ」とかさ。「ウルトラマン」と「ウルトラマンパワード」とかさ。「日本沈没」とかさ。何でもいい、とにかくさういふ「過去の名作映画を最新技術でリメイクしました」といふやつ。それぞれ良し悪しあるけれど、旧作が好きな人からは「何か違ふよねー」と言はれてしまふやつ。
なんだか、「地球防衛軍3」といふタイトルは、特撮映画によくあるさういふ部分までわざと狙つてゐるのではないかな、それを体現するためにわざわざXbox360といふプラットフォームを選んだのではないかなと。PS2版の作品を「三十年くらゐ前の旧作映画」と捉へて、それに対する「二十一世紀のリメイク映画」として360版のビジュアルイメージを固めたんではないか。だとしたらどこまで特撮が好きなんだこれを作つた連中は。みたいなことを、ぼんやり思つてしまつたわけさ。
まあ、そんなことは全然ないかもしれないといふか、たぶんそんなことは全然ないんだらうけど、何たら2.0が云々で次世代機がどうかうとか言つてるより、さういふ風に考へる方が楽しいぢやないですか。大人の事情なんて考へるのは大人だけで十分だ。
やつぱ好きだわ「地球防衛軍」。
いー、でぃー、えふ! いー、でぃー、えふ!

  • 2007年07月06日 jamais_vu ゲーム
  • 2007年01月02日 bhikkhu game, culture
  • 2007年01月01日 kanose Xbox360, ゲーム
  • 2007年01月01日 Iron-9 game, movie
  • 2006年12月18日 hiby game あー、なるほど。
  • 2006年12月15日 RanTairyu
  • 2006年12月15日 brainparasite ゲーム, 特撮 なるほど。
  • 2006年12月15日 msrkb *, game, movie 全面的に同意。

今日のゲーム(一月二十七日)

THEお姉チャンバラ2(PS2,D3/TAMSOFT,ASIN:B000BBMZVA)SIMPLE2000シリーズ Vol.90 THE お姉チャンバラ2

バーサーククリア、これにて隠し要素は全部出現。
バーサークの難易度も結局どうといふことはなかつたな。もう何をやつてもCOOLコンボも繋ぐだけ、といふ感じでもあるし、十分遊んだ。おしまひ。

THE地球防衛軍2(PS2,D3PUB,ASIN:B0009NUOS6)SIMPLE2000シリーズ Vol.81 THE 地球防衛軍2

久々に再開。前みたいな更新は面倒になつたのでパス。地底の女王蟻は最弱のバウンドガンで何とか倒し、続く三十、三十一面の百足を退治して三十二面。
あー、なんか最悪。一つしかない乗物が蜘蛛の群れの近くにあつて、必死で辿りついてみれば戦車。戦車はいいが、置かれてゐるのが瓦礫の中で、乗つたところで身動きが取れないときた。これ何? ただの意地悪? こんなことして楽しいのか製作者よ。折角素性のいいゲームでも、これぢや萎えるばかりだ。難しいのと意地悪なのは違ふぞ。

おいでよどうぶつの森(NDS,Nintendo,ASIN:B0002FQD8G)おいでよ どうぶつの森

  • アルマジロのあるみが去つた。
  • 化石がダブりまくり。